ドルトムントがバーゼルDFアカンジ獲得と独紙

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/14

ドルトムントのペーター・シュテーガー監督は新しいセンターバックを得ることになった。バーゼルからスイス代表マヌエル・アカンジを獲得と、14日の独紙ビルトが報じた。

移籍金は当初1500万ユーロ(約20億3000万円)でオファーをしていたが、スイス紙ブリックによると2150万ユーロ(約29億円)で合意に達したようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ウォルコット、エヴァートン移籍が決定!...12年間過ごしたアーセナルに別れ
第1号は岡崎の同僚に...イングランドで初めてVARによるゴール誕生
マンC、DFオタメンディと2022年まで契約延長「本当に嬉しい」
川島永嗣、連続ビッグセーブでチーム救う!最下位メスは3発完封で残留圏内に迫る
「ジョーの名古屋移籍の真実」。移籍金は当初報じられた15億円ではなく...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加