マンホールカードの第3弾が本日12/1から配布開始、1・2弾もまだまだ配布中

マンホールカードの第3弾が本日12/1から配布開始、1・2弾もまだまだ配布中

  • MdN
  • 更新日:2016/12/01
No image

第2弾で配布された船橋市のマンホールカード

公益社団法人 日本下水道協会を事務局とする下水道広報プラットフォームは1日、マンホールカードの第3弾の配布を開始した。

マンホールカードとは、各自治体にあるデザイン性あふれるマンホール蓋をコレクションできるカード。これまでは、64自治体74種類のカードが発表・配布されてきたが、今回12月1日から46自治体46種類のカードが第3弾として加わった。

カードは自治体の役所や観光案内所など公共性の高い施設で配布され、1カ所で貰えるカードはその自治体の1種類のみとなっている。配布場所に行って、数秒で終わる簡単なアンケート(年代や下水道関係者かどうかなど)を記入すると無料で1枚もらえる。(配布時間・曜日などは各施設により異なる)

カードの表面には当該マンホールの写真とそのマンホールがある緯度経度を表示、裏面にはデザインの由来を示す説明文とデザインに関連する写真が載せられている。上下水道局ホームページへリンクするQRコードも記載。普段地面にはめ込まれて気に留めていなかったマンホールに興味を持てるデザインになっている。

No image

裏面

マンホールカード配布場所

URL:http://www.gk-p.jp/mhcard.html

2016/12/01

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
20人で購入した宝くじが477億円に!メンバーのお金の使い方や今後の過ごし方がカッコいい
ユニクロに1年潜入取材してみた!
“ワンオペ”で叩かれた「すき家」のいま
ユニクロ潜入記者 横田氏解雇される
安全性の違いに驚きの声! アメリカ産対メキシコ産の日本車が正面衝突
  • このエントリーをはてなブックマークに追加