稲葉日本初陣 侍メンバー オコエ、京田ら25人

稲葉日本初陣 侍メンバー オコエ、京田ら25人

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/12
No image

稲葉篤紀監督

侍ジャパンの稲葉篤紀監督(45)が12日、都内で会見を行い、初陣となる「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」(11月16~19日、東京ドーム)に出場する代表メンバー25選手を発表した。

【投手】巨人田口、DeNA山崎康、今永、※中日又吉、広島薮田、西武多和田、平井、阪神石崎、日本ハム堀、オリックス山岡、近藤

【捕手】※ソフトバンク甲斐、巨人宇佐見、ロッテ田村、日本ハム近藤

【内野手】※西武山川、源田、外崎、中日京田、広島西川、ロッテ中村、日本ハム松本

【外野手】ソフトバンク上林、楽天オコエ、DeNA桑原

出場資格は24歳以下または入団3年目以内で、オーバーエージは3枠。

※はオーバーエージ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
荒木氏、日本ハム2軍監督就任!燕時代の“同僚”栗山監督支える
日本ハム杉谷が一目ぼれ婚!一般女性と交際2年
DeNA 初救援の今永 2回パーフェクト投球「先発したときのヒントになる」
本塁打王ゲレーロ 中日の評価が驚くほど低い理由とは
吉田沙保里、村田の試合に興奮「あの階級で日本人が活躍してよかった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加