実在の心霊スポットを描いたホラー映画『犬鳴村』 “ご当地”の福岡県2劇場で先行上映決定[ホラー通信]

実在の心霊スポットを描いたホラー映画『犬鳴村』 “ご当地”の福岡県2劇場で先行上映決定[ホラー通信]

  • ガジェット通信
  • 更新日:2020/01/16

『呪怨』の清水崇監督が実在する心霊スポットを映画化した『犬鳴村』が2/7より全国公開。本作の“ご当地”となる福岡県にて、2/1より先行上映されることが決定した。併せて、清水監督が登壇するトークショーも実施される。
『犬鳴村』は、福岡県の旧犬鳴トンネルの先にあるとされながら、地図にもその痕跡が残っていない“犬鳴村”を題材とした物語。旧犬鳴トンネルは、「近くの小屋には死体が山積みされている」「トンネル

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加