神パフォーマンス? 放送事故? 「FNS歌謡祭」の平手友梨奈(欅坂46)がスゴ過ぎて話題に

神パフォーマンス? 放送事故? 「FNS歌謡祭」の平手友梨奈(欅坂46)がスゴ過ぎて話題に

  • ガジェット通信
  • 更新日:2017/12/07
No image

12月6日、フジテレビにて放送された特別番組「2017 FNS歌謡祭」。人気アーティストが一同に集結し、自身の楽曲披露だけではない様々なコラボ企画が特徴的。中でも特に、平井堅さんと欅坂46・平手友梨奈さんによるコラボの演出が「スゴ過ぎる」と話題を呼んでいる。

2人が披露したのは、平井堅さんの楽曲でドラマ『小さな巨人』の主題歌である『ノンフィクション』。「人生は苦痛ですか?」「何のために生きてますか?」「僕はあなたに ただ 会いたいだけ」など、強いメッセージ性を持った歌詞が印象的な曲である。

番組内でのコラボは、平井さんが熱唱し、その後ろで平手さんが歌詞を表現するダンスを行うというものだったのだが、制服姿で踊りまくる平手さんの姿に視聴者は騒然。学校の机に突っ伏している平手さん、紙をビリビリと破き、立ち上がり、カバンを抱きしめ、最後にはカバンをかぶりそこに紙吹雪が舞う……という、コンテンポラリーダンスの様な振り付けで、平手さんの表現能力の高さが伺える演出であった。

Twitter上では、

・てち(平手さん)のダンス本当にすごい……
・鳥肌たちました!
・すごい表現力。現代を代表する女の子

などと、欅坂46ファンを中心に絶賛のコメントが相次いだ。

一方で、

・家族で見ててなぜか気まずかった
・すごいけどちょっとひいてしまったw
・これ、大丈夫……?

と、衝撃を隠せない人も多かった様で、平手さんがイベント等を度々体調不良で欠席することにちなみ、「こういう事やらせから病むんだよ」「一人に負担かけすぎ」という意見も多かった。しかしファンは「この日の為に気分を高めていた」「直前まで心配だったけど、彼女は歌詞に入り込むタイプだから素晴らしかった」と考察しており、とにもかくにも観た人が“何かを言いたくなる”凄まじいパフォーマンスであった事だけは確かだろう。

「2017 FNS歌謡祭」第2夜は12月13日19時より生放送。どの様なコラボが飛び出すのか注目したい。

※画像はTwitterより引用。

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元SMAPの3人に亀裂!?草なぎ剛がふと漏らした再分裂の「兆候」
漁師は娘を抱きしめて凍死した――吹き荒れた「爆弾低気圧」とその後の希望
かつて「世界一美しい少女」と呼ばれた6才児 → 10年後にこうなった / 再び「世界で最も美しい顏」に! ティラーヌ・ブロンドーさん(16)
某人気芸人、各局が一斉に起用自粛か...収録中にキレて制御不能、ウケる若手許せず
矢作兼、藤吉久美子不倫報道に苦言「太川さん信じるって言ってんのに最悪」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加