最新ランキングをチェックしよう
地球に帰還した宇宙飛行士のDNAに恒久的な変化が生じたことが判明(NASA)

地球に帰還した宇宙飛行士のDNAに恒久的な変化が生じたことが判明(NASA)

  • カラパイア
  • 更新日:2018/03/16

宇宙は想像以上に奇妙な場所なのかもしれない。NASAが発表した研究によれば、宇宙旅行によってDNAに恒久的な変化が生じるそうだ。
 一卵性双生児の宇宙飛行士であるスコット・ケリーとマーク・ケリーは、スコットが国際宇宙ステーション(ISS)での1年間の任務から帰還した後、1年に渡り検査を受け続けた。
 これはNASAの「ヒューマン・リサーチ・プロジェクト」の一環として行われたもので、将来予定される有

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【超衝撃】NASAが「動物の群れの大移動」を激写! グーグルマーズでもハッキリ確認、火星はジャングルだった!
サッカー場ぐらいの天体が地球に最接近...「21時間前まで気づかず」(動画)
国家プロジェクトとしてのがん免疫療法の推進を!
「成人の脳は新しいニューロンを生み出すか?」をテーマに発表された2つの論文が矛盾する結果を示し議論を巻き起こす
医療AIの課題 バイアスのないアルゴリズムはつくれるか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加