初場所 初日・2日目の取組発表 稀勢は新小結貴景勝と、白鵬は小結阿武咲と対戦

初場所 初日・2日目の取組発表 稀勢は新小結貴景勝と、白鵬は小結阿武咲と対戦

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/13
No image

初日に小結阿武咲(阿武松)との取組が発表された横綱白鵬(宮城野)

「大相撲初場所」(14日初日、両国国技館)

左上腕部、腰部、左足首などを故障し4場所連続休場中の横綱稀勢の里(31)=田子ノ浦=は初日に新小結貴景勝(21)=貴乃花=と、2日目には東前頭筆頭の北勝富士(25)=八角=と、勢いのある若手を迎え撃つ。先場所はともに金星を配給した相手で再起に向けて試練の序盤となる。

右足首、腰部などを痛め、同じく4場所連続休場中で進退のかかる横綱鶴竜(井筒)は初日に北勝富士、2日目に貴景勝と対戦。2場所連続41度目の優勝を狙う横綱白鵬(宮城野)は初日に小結阿武咲(阿武松)、2日目に西前頭筆頭の逸ノ城(湊)と当たる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大砂嵐 車運転で事故  しかも無免許か...本人否定「夫人が運転」 9日目から休場へ
鶴竜8連勝で進退問題消滅、中日恒例焼き肉で再充電
栃ノ心、アナスタシアに会いたい!負けられないワケ
池坊議長、5場所連続休場の稀勢を気遣う「長い目でみてあげたい」
またまた角界不祥事 連日満員初場所に衝撃、再び対応後手に...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加