吉岡里帆、水着姿を久々披露も「デカすぎる!」とファン騒然

吉岡里帆、水着姿を久々披露も「デカすぎる!」とファン騒然

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2018/11/28
No image

吉岡里帆が11月19日、自身のインスタグラムで「吉岡里帆 2019カレンダー」の一部画像をアップした。しかし今回のカレンダー写真が、一部ファンの間で物議を醸しているという。

「今回のカレンダーは、吉岡が入るコタツの上に大量のミカンが置かれていたり、球体の中から謎めいた笑みを見せる顔のアップなど、シュールな写真ばかりなんです。また夏のページでは、彼女が久々に水着姿を見せているものの、下は大きなスカートで、上は胸元を完全に隠したスポーティーなデザインであるため、グラビア時代からのファンはガッカリしているようです」(芸能記者)

今回の水着姿に、古参ファンからは「水着の面積がデカすぎる!」「オレたち足元を見られてるんじゃないか。買うからこんなので良いとか思われるんだろ」「オレたちを見捨てるのか!?」といった具合に肌見せ度の低さに辛辣な意見があふれている。そんな吉岡は今後も、肌見せを封印していく可能性が高いという。

「現在吉岡は、瑛太との共演CMで人魚役を演じていますが、そこでも頑なに布などで胸をすべて隠しており、視聴者からは『人魚なら水着じゃないと不自然』との声もあがっています。彼女は過去、インタビューで『(世間は)脱いだ人を“脱いでる人が芝居している”って見る』と語っていますから、肌見せ度の高い仕事は極力避けていくつもりなのでしょう。その一方、女優として高い人気を誇る深田恭子は、来年のカレンダーの表紙で、豊かな胸を前面に出した水着姿を惜しみなく披露しており、男性から称賛されています」(前出・芸能記者)

今年、ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)、映画「音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」に主演するも、視聴率や興収的に大苦戦した吉岡。来年も水着グラビアを封印し、女優業1本で勝負していくのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
氷川きよし(41)現在の姿に衝撃走る 「顔が違いすぎ」「誰かと思った...」
『FNS歌謡祭』オープニングに視聴者騒然 「AKBが公開処刑」「かわいそう...」
人気声優・優月心菜、ヘアヌードに挑戦
モンスターハウス:クロちゃんとキスしたモデルの蘭さん、放送前に視聴者を気遣うコメントをしていた!
吉岡里帆、水着姿を久々披露も「デカすぎる!」とファン騒然
  • このエントリーをはてなブックマークに追加