最新ランキングをチェックしよう
差別ポーズ「被害」の韓国サッカー選手 自身の行為でブーメラン

差別ポーズ「被害」の韓国サッカー選手 自身の行為でブーメラン

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/11/13

サッカー韓国代表とコロンビア代表の強化試合で、コロンビアのMFエドウィン・カルドナ選手が、韓国のMFキ・ソンヨン選手に両手で目をつり上げるポーズを取り、人種差別的行為にあたると批判を浴び、謝罪した。
キ・ソンヨンは試合後、「あのような行為を容認してはならない」と述べたというが、彼も中指を立てるジャスチャーと同様の意味合いがあるポーズで挑発したとして、ネット上で「ペナルティやったほうがいいんじゃない

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
インテルがスターリッジ獲得か...リバプールは移籍金46億円前後で放出の構え
エアレース王者の室屋は連覇秘訣を永世7冠・羽生に学ぶ
まぁ落ち着いて...プロテニス選手がバナナの皮をむけずにメンタル崩壊
Y.S.C.C.、横浜初のFリーグ加盟決定! 今季新設のディビジョン2参入
【ISU欧州フィギュアスケート選手権2018】ペア  選手コメント<ショートプログラム:上位5選手>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加