最新ランキングをチェックしよう
差別ポーズ「被害」の韓国サッカー選手 自身の行為でブーメラン

差別ポーズ「被害」の韓国サッカー選手 自身の行為でブーメラン

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/11/13

サッカー韓国代表とコロンビア代表の強化試合で、コロンビアのMFエドウィン・カルドナ選手が、韓国のMFキ・ソンヨン選手に両手で目をつり上げるポーズを取り、人種差別的行為にあたると批判を浴び、謝罪した。
キ・ソンヨンは試合後、「あのような行為を容認してはならない」と述べたというが、彼も中指を立てるジャスチャーと同様の意味合いがあるポーズで挑発したとして、ネット上で「ペナルティやったほうがいいんじゃない

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
石田ゆり子が“大開脚秘部見え写真”を公開!こんなに大胆でいいの!?
有名AVメーカーに属するAV女優の無修正画像&動画がハッキングされたもようです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加