H-IIAロケット35号機の打ち上げは中止 - 推進系統に異常を確認

H-IIAロケット35号機の打ち上げは中止 - 推進系統に異常を確認

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/08/13
No image

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業(MHI)は8月12日16時ころ、同日中の打ち上げを予定していた種子島宇宙センターからの準天頂衛星「みちびき3号機」を搭載したH-IIAロケット35号機の打ち上げ中止を決定したことを明らかにした。

当初のスケジュールでは、13時40分ころの打ち上げを予定していたが、射場での推進系の点検に時間がかかっているという理由で、打ち上げを一時見合わせていた。その後、16時以降での打ち上げを目指して作業を改めて作業を進めていたが、ロケット推進系統の一部のデータに再確認を要する必要が生じたため、最終的に12日中の打ち上げ中止を決定した。

なお、現時点での新たな打ち上げ日については、まだ決まっていない。また、JAXAとMHIでは本日夕方より、記者説明を開催する予定としており、改めて詳細などの説明などが行われる見通しだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
警察官の男性がはねられ死亡 事故後に高速を横断か
ビル30階建て相当のすごい船「ちきゅう」が一般公開!見学者9000人を募集中
ファンキー末吉、文化庁に上申書提出“JASRACは不当”
【報ステ】介護施設の入所者...相次ぎ死亡・けが
厚労省「ブラック企業リスト」401社に HISや水道局も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加