西武、3年連続目の前で胴上げの屈辱「CSでやり返したい」

西武、3年連続目の前で胴上げの屈辱「CSでやり返したい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

◇パ・リーグ 西武3―7ソフトバンク(2017年9月16日 メットライフドーム)

No image

<西・ソ>戦況を見守る辻監督(左奥)ら西武ナイン

西武は3年連続で胴上げを目の前で見る屈辱を味わった。

09年以降は9年間で6度目となり、主将の浅村は「ソフトバンクがずばぬけて強かった。リードしていても嫌な雰囲気だったし、リードされるとサファテやいい投手がいる」と悔しさをにじませた。

だが、意地も見せた。昨年はV逸試合となった日本ハム戦で最後の打者だった外崎が9回2死二、三塁でサファテから2点中前打。「CSがあるので気持ちを切らさずにやり返したい」と言葉に力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
早実・清宮、22日プロ表明!最大9球団ドラフト史上最多争奪戦か
西武、ロッテに今季初3連敗 辻監督は「あと1歩」
楽天がメキシコ地震で募金活動 助っ人が母国のため直訴、試合後に35人参加
清宮プロ表明ならば史上初の全球団1位指名はあるのか?
【 TGS2017】東京ゲームショーレポート2
Scoopie News(スクーピーニュース)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加