最新ランキングをチェックしよう
反物質の長期保存・輸送技術の開発を目指すCERN

反物質の長期保存・輸送技術の開発を目指すCERN

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/03/19

欧州原子核研究機構(CERN)は、反物質を長期保存・輸送する技術の開発を進めている。陽子の反粒子である反陽子を生成・捕獲した後に別棟の実験施設に輸送し、反陽子と原子核の衝突実験などを行う計画であるという。

反物質は物質に接触した瞬間に対消滅してしまうため、実験に必要な量の反物質を作り出し、一定時間保存しておくことが非常に難しい。しかしCERNはこれまでに、水素の反物質である反水素などの生成に成功

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
風邪気味なのにプール脇で2時間見学→熱中症で帰宅して倒れる 小学生の母親が怒りのツイート
ミニーちゃんのキレのある反撃が話題に笑「2秒で笑える」「無駄のない動き!」「頼りになる彼女だ」の声
20代女性が「海・プールでドン引きした男の体」ワースト10。毛は不評です
父から広めて欲しいと送られてきた「土砂を土嚢袋に簡単に入れる方法」動画が話題に!【災害ライフハック】
小さい子の「疲れた」は危険信号かも? 熱中症で危機一髪だったお話
  • このエントリーをはてなブックマークに追加