安倍首相、日韓合意の新たな対応「全く受け入れられない」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/01/12

2015年の慰安婦をめぐる日韓合意で、韓国が名誉回復に向けた「努力を続けることを期待する」などと日本側に対応を求めている問題で、安倍晋三首相は2018年1月12日、「全く受け入れることができない」と述べた。

「日韓合意は国と国の約束。これを守ることは国際的かつ普遍的な原則」「日本側は約束したことは全て誠意をもって実行している。韓国側にも実行するよう強く求め続けていきたいと思っている」

とも話した。合意をめぐる韓国政府の対応に安倍首相が見解を表明するのは今回が初めてで、韓国政府に改めて合意の履行を強く求めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自由の女神も閉鎖 「つなぎ予算」失効で
東京都・小池知事、国の報復措置で税収2千億円減...安倍政権に完全敗北で大失態
百田尚樹「(沖縄・米軍ヘリ機材落下は)全部嘘」、記者に「娘さんは中国人の慰み者」
「ドタキャンなんかしてません!」 菅官房長官、東京新聞望月記者に声荒らげる
【単刀直言】希望の党・前原誠司元外相「合流、全く後悔していません」「共産党には魂売れぬ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加