岸田外相、ロシアへ出発 大統領らと会談へ

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/12/02

今月15日から日本で行われる日露首脳会談を前に、岸田外相はプーチン大統領らと会談するため、1日夜にロシアに向け出発した。

岸田外相「大統領訪日の際の成果について、しっかり確認を行う。こうした詰めの作業を行いたいと思っています」

岸田外相は、2日に、サンクトペテルブルクでプーチン大統領と会談するほか、3日にはモスクワでラブロフ外相と会談する。

今月15日からプーチン大統領が来日し、安倍首相と北方領土問題を含む平和条約締結交渉をめぐって山口県長門市と東京で首脳会談をするのを前に、最終的な調整を進める方針。

岸田外相は、安倍首相からプーチン大統領への親書を預かったことを明らかにし、「日本側の考えを直接伝えたい」と意欲を示した。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】“カジノ法案”審議わずか6時間で可決
安倍首相の在職1807日、歴代6位に 5日に中曽根氏抜き
領土問題進展に向け協議継続 日ロ外相会談で一致
“北方領土問題の進展図る”日露外相が一致
南スーダン「国連PKO代表」が不在の異常事態!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加