武藤嘉紀が今季6得点目! 相手を引きつけ左足一閃。マインツの2018年初ゴール

武藤嘉紀が今季6得点目! 相手を引きつけ左足一閃。マインツの2018年初ゴール

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/01/14
No image

マインツに所属する武藤嘉紀【写真:Getty Images】

現地時間13日にブンデスリーガ第18節の試合が行われ、マインツはハノーファーのホームに乗り込んで対戦。

マインツに所属するFW武藤嘉紀は前節に引き続き先発出場を果たした。試合開始して19分、ハノーファーのヴァルデマー・アントンに至近距離から強烈なヘディングシュートを打たれたが、マインツのGKロビン・ツェントナーが素早く反応して相手に得点を許さず。

対するマインツも21分、ロビン・クアイソンがシュートを放ってハノーファーのゴールを脅かす。しかし、ハノーファーのGKミヒャエル・エッサーに防がれ先制点とはならなかった。それでも27分、武藤がゴール前でパスを受け取り左足一閃。2018年初戦で今季公式戦6点目のゴールを決めている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヘルタ原口元気、浦和復帰も選択肢か...英国とドイツからもオファー
負けて審判のせいにばかりする中国サッカーU−23代表に、人民日報がついにキレた!
「禁断の移籍」を許したクラブたち...後悔に結びついた9つのケースを紹介
ヘディング弾の香川真司を現地メディアは高めの評価。「効果的ではなかったが...」
「ジョーの名古屋移籍の真実」。移籍金は当初報じられた15億円ではなく...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加