新生ミラン、異名「虎」の点取り屋に38億円オファー判明 モナコは移籍金の増額要求

新生ミラン、異名「虎」の点取り屋に38億円オファー判明 モナコは移籍金の増額要求

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/08/11
No image

モナコFWファルカオ獲得に乗り出したミラン 一度は断られるも…

ACミランは今季2億ユーロ(約256億円)以上の補強費を投じてチームを刷新しているが、ワールドクラスのストライカー獲得という名門復活への最大のワンピースがまだ埋まっていない。

ドルトムントFWピエール=エメリク・オーバメヤン、チェルシーに移籍したスペイン代表FWアルバロ・モラタらスーパースター獲得に失敗するなか、新たに「エル・ティグレ (虎)」の異名を持つコロンビアの点取り屋に移籍金3000万ユーロ(約38億円)のオファーを出していたことが明らかになった。フランフ地元誌「フランス・フットボール」が報じている。

ミランが獲得に乗り出しているのは、モナコのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオだ。虎の異名通り、アトレチコ・マドリード時代に欧州屈指のストライカーと称されたファルカオだが、2014シーズンのマンチェスター・ユナイテッドと15シーズンのチェルシーで合計5得点。故障の影響もあり鳴かず飛ばずに終わった。しかし、昨季モナコに復帰すると、29試合21得点と復活を果たしている。

ミランは3000万ユーロのオファーを出したが、モナコはこのオファーを一度断ったという。そして、移籍金の増額を要求していると報じられている。

昨季までのエースストライカーだったコロンビア代表FWカルロス・バッカは放出が既定路線と見られている。中国人オーナーのリー・ヨンホン氏がチャイナマネーを注ぎ込んだ新生ミランで、ファルカオがチームの顔になるのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハメス離婚の理由は“神ボディ”を持つロシア人モデル!? 各国メディアの報道過熱
香川、肩の状態は「試合に入れば恐れはない」 W杯予選豪州戦については「今はそこしか目標はない」
チチャリートに大苦戦も...サウサンプトン吉田、ロスタイムにPK獲得で劇的勝利に貢献
セリエA初導入のVARが開幕戦で威力発揮 主審のノーファウル判定を覆しPK宣告
レスター監督が開幕2戦連続弾の岡崎を絶賛 献身的であり「ゴールを脅かす選手」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加