広島福井急変がっかり、ベンチにも疑問/広瀬氏評論

広島福井急変がっかり、ベンチにも疑問/広瀬氏評論

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/12
No image

5回表巨人2死一、二塁、福井は坂本勇に四球を与え砂を蹴り上げる(撮影・宮崎幸一)

<広瀬叔功氏評論>

同じことを繰り返す広島福井の姿には閉口するばかり。点を取った後の回、先頭打者に四球。判定に不満げな態度。弱気になっての四球…。4回まで目を見張るようなボールを投げていたが、急変ぶりにがっかりした。ベンチにグラブをたたきつける気持ちを、マウンドで出さなければ。もう一皮、なんとかむけてほしい。

私の目線からは前述した通りだが、ベンチの判断には疑問が残る。連勝中なら期待の続投はありだが、この日はそうではなかろう。逆転3点打を浴びる前、阿部の打席でスイッチするべきだった。先発が崩れることが多く、中継ぎ陣が疲労状態にあることは百も承知。だが負けが込み始めると、この続投の判断は悪循環に陥る。頭を下げてでも中継ぎ陣に踏ん張ってもらうべき試合だった。投手と野手の気持ちが離れないうちに、ムチを打つ試合も必要だ。(日刊スポーツ評論家)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
清水の美女チアリーダー『オレンジウェーブ』を一挙に紹介!
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
阪神・大山、トドメ3ラン含む5打点!金本監督「自信つけていい」
“投手の打球とは思えない”本塁打 阪神・秋山拓巳は“投手最強の左打者”
オリックス宮内オーナー5連敗に激怒「策なさ過ぎ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加