全日本大学選手権&明治神宮大会 タイブレーク方式を来季変更

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/07

日本学生野球協会と全日本大学野球連盟は6日、都内でそれぞれ理事会を開き、18年の事業計画を承認した。第67回全日本大学選手権(神宮ほか)は6月11~17日、第49回明治神宮大会(神宮)は11月9~14日に開催する。また、両大会で採用してきた延長10回からのタイブレーク方式を来年から変更。「打順選択、1死満塁から」を国際基準に合わせて「継続打順、無死一、二塁から」とする。

日米大学選手権(米国)は7月3~9日、日本を含む6カ国が参加するハーレムベースボールウイーク(オランダ)は同13~22日で、ともに侍ジャパン大学代表が参戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中心選手が続々、59人中47人が1軍でプレー 西武過去10年のドラフト査定
楽天の今江がこども病院訪問 入院中の子供と交流「元気になってもらえるプレーを」
19年東京ドーム開幕戦でエンゼルス大谷の“凱旋試合”浮上 米メディア報じる
張本勲氏が巨人・坂本勇に“喝”「(巨人V逸の)戦犯のひとりだから」
阪神糸井4億円、ロッテ福浦25年目は3500万円...12月14日の主な契約更改
  • このエントリーをはてなブックマークに追加