最新ランキングをチェックしよう
外国証券の寄り付き前の注文動向=600万株の買い越し

外国証券の寄り付き前の注文動向=600万株の買い越し

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/10/13

13日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り450万株、買い1050万株で、差し引き600万株の買い越し。買い越しは2営業日ぶり。金額(5社ベース)も買い越し。売りセクターに、陸運、情報通信、自動車、精密、銀行、証券、薬品など。買いセクターに、機械、電機、情報通信、REIT、証券、通信、薬品など」(外資系証券)という。 
(イメージ写真提供:123RF)

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
須藤凜々花「ノーブラ疑惑」の写真を投稿
【日本2-1コロンビア|採点&寸評】長友と原口の闘争心に拍手!神様、仏様、大迫様!!
【本日発売】マクドナルド史上初「新マックナゲット」
「あれが一発レッドなのか...」史上2番目のスピード退場となったコロンビア代表MFが嘆き節【ロシアW杯】
コロンビア日本●地元紙「腹切り」ファルカオ落胆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加