外国証券の寄り付き前の注文動向=600万株の買い越し

外国証券の寄り付き前の注文動向=600万株の買い越し

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/10/13
No image

13日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り450万株、買い1050万株で、差し引き600万株の買い越し。買い越しは2営業日ぶり。金額(5社ベース)も買い越し。売りセクターに、陸運、情報通信、自動車、精密、銀行、証券、薬品など。買いセクターに、機械、電機、情報通信、REIT、証券、通信、薬品など」(外資系証券)という。(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
49年前、北朝鮮が実行した対韓"斬首作戦"
小麦粉をつけて油で揚げるだけだと思ってた・・・日本の天ぷらは奥が深すぎる=中国
韓国でタブー視される「旭日旗」、似たデザインにも“過剰反応”相次ぐ、悪役イメージすっかり定着
中国結婚式の“下劣化”が止まらない!? ブライドメイド女性への「スパンキング」を楽しむ男性参列者たち
日本のあの漢字は表現が美しい、中国人観光客が注意すべき日本の漢字―中国コラム

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加