フェデラー、デルポら選出

フェデラー、デルポら選出

  • tennis365
  • 更新日:2016/10/19
No image

ウィンブルドン時のフェデラー : 画像提供 tennis365.net

男子プロテニス協会のATPが毎年行っているATPワールドツアー・アワードへの投票が今年も行われており、最もスポーツマンシップに則ったプレーヤーに贈られる「ステファン・エドバーグ・スポーツマンシップ・アワード」にはR・フェデラー(スイス)らが選出された。

選手達によって投票されて選ばれるのが「ステファン・エドバーグ・スポーツマンシップ・アワード」。この賞は、シーズンを通してプロとしての高い認識を持ち、他の選手達へフェアな振る舞いを示し、コート外でもテニスへ貢献するような活動をしている選手を、他の選手達が選ぶ。

今年「ステファン・エドバーグ・スポーツマンシップ・アワード」にはフェデラーらがノミネートされた。フェデラーはこれが12度目のノミネート。2010年に受賞したのはR・ナダル(スペイン)。加えて、A・マレー(英国)S・ワウリンカ(スイス)もノミネートされている。

また、最も成長した選手に送られる「モースト・インプルーブド・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」には、5月にトップ10デビューを果たした23歳のD・ティエム(オーストリア)、そしてトップ20入りに成功した22歳のL・プイユ(フランス)、19歳のA・ズベレフ(ドイツ)が選出。

加えて、26歳のD・エヴァンス(英国)はこの1年間でランキングを130上げ自己最高位の53位を記録した活躍から、この賞にノミネートされている。

今年最も復活した選手に送られる「カムバック・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」には、J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)が2011年に次ぐ2度目のノミネートとなった。これまで2回ノミネートされたのは、T・ハース(ドイツ)(2004年、2012年)とS・ブルゲラ(スペイン)(1997年、2000年)に次ぐ3人目となる。

デル=ポトロに加えて、J・ベネトー(フランス)I・カルロビッチ(クロアチア)F・マイヤー(ドイツ)がノミネートされた。

このATPワールドツアー・アワードの各賞は、ATPの公式サイト上で投票が行われている。

各賞の受賞者は、男子ツアー最終戦であるバークレイズATPワールド・ツアー・ファイナルズに先駆けて発表される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
IPTL 大会初日の日程
望月ら インカレ室内4強出揃う
インカレ室内 2日女子結果
苦しんだ奥原=全日本総合バドミントン
ヒンギス 錦織は「武器が必要」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加