日本ハムD1・清宮、講義で最も印象に残ったのは「暴力団の実態と手口」

日本ハムD1・清宮、講義で最も印象に残ったのは「暴力団の実態と手口」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/01/12

日本野球機構(NPB)は11日、東京・文京区の東京ドームホテルで新人研修会を開き、日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18)=早実高=ら新人選手が参加した。

清宮が「ためになる話」と振り返った6つの講義。最も印象に残ったというのが「暴力団の実態と手口」についての講義だ。「誘いを断る勇気を持ったり、正しいことなのかしっかり見極めていい大人になりたい」。8日に栗山監督と対面した際に、大谷らにも課されていた“外出時の許可制”を通達されたが、この分では問題はなさそうだ。

No image

研修資料に目を通す、日本ハム・清宮幸太郎=11日、東京都文京区の東京ドームホテル(撮影・大橋純人)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人の外国人枠争いは今季も激化の予感!?
斎藤佑、堂林、高橋周平... 今季こそ飛躍期待、正念場を迎える選手たち
三田友梨佳、白鵬「かち上げ問題」への見事な講釈に安藤優子も脱帽!
ソフトバンク柳田驚く、糸井の体スーパーサイヤ人化
12球団屈指の顔ぶれ? 昨季HR王&米ドラ1右腕が加入した巨人の助っ人陣容
  • このエントリーをはてなブックマークに追加