西武・秋山 自主トレ公開「順調」10年ぶりVへ「いろいろな人と協力して」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/13

西武・秋山翔吾外野手(29)が13日、静岡・下田市内で自主トレを公開、さらに地元の小中学生を対象とする野球教室に参加した。

午前8時に宿舎ホテルからランニングを開始。その後、砂浜でのトレーニングメニューをこなすなど汗を流した。水口、金子一、ヤクルト・田代、DeNA・細川と10日からスタートさせた当地での自主トレについては「自分たちのやりたいことは計画的にやれている。ここまでは順調にできていると思います」と経過報告。

昨年は打率・322で自身初の首位打者を獲得。25本塁打、89打点もキャリアハイの数字を残して4年ぶりのBクラス脱出、2位に貢献した。今季については「チームがまとまるために、プレーで引っ張っていくのもそうですし、いろいろな選手と話をして、勝つことに向いていきたい。いろいろな人と協力して、そうやっていきたいなというシーズン。そこだけはブレずにやっていきたい」と10年ぶりのリーグ優勝を強く意識していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人の「8」、広島の「1」 チームの顔「1桁背番号」の“空席”事情
日本復帰なら...中日 イチロー獲り 森監督意味深「話は進めてある」
イチロー、日本球界に復帰する“最適球団”は古巣でも地元でもなく...
ソフトB岩崎もう1頂 パ初3ハードル越える 2年連続の最優秀中継ぎ&防御率1点台&70試合登板 「もう1年やって超一流」
三田友梨佳、白鵬「かち上げ問題」への見事な講釈に安藤優子も脱帽!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加