中京大中京・鵜飼 敗戦に涙「自分にもっと力があれば」

中京大中京・鵜飼 敗戦に涙「自分にもっと力があれば」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/11
No image

9回の追い上げも届かず、初戦敗退しガックリの中京大中京ナイン=甲子園(撮影・山口登)

「全国高校野球選手権・1回戦、広陵10-6中京大中京」(11日、甲子園球場)

継投策がことごとく裏目に出ての敗戦となった中京大中京だったが、高校通算56本塁打を誇る不動の4番、鵜飼航丞内野手(3年)は「自分にもっと力があれば勝てていた」と涙ぐんだ。

6月10日に左太ももを痛め、愛知県大会は打率・190と苦しんだが、三回には2点目を呼ぶ四球と盗塁、九回には1死から猛反撃を呼ぶ、右前打と気を吐き「自分の力は全部出せた」と話した。

プロ注目の1人だが「こういう試合で勝てるよう(大学で)もっと力をつけてから、プロを目指したい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大阪桐蔭悲運の一塁中川卓也、打者走者と交錯の伏線
[全中]「夢追う足 限界なし」開催地枠宇城市立小川中が神戸市立歌敷山中に競り勝ち初戦突破(8枚)
「スター不在」の甲子園を盛り上げる広陵の中村VS仙台育英
大阪桐蔭、悪夢の逆転サヨナラ負け
仙台育英10年夏にも敵失星!大阪桐蔭ミスで命拾い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加