【門別・瑞穂賞】スーパーステションが大差勝ち 重賞5連勝/地方競馬レース結果

  • netkeiba.com
  • 更新日:2018/10/17

17日、門別競馬場で行われた第51回瑞穂賞(3歳上・ダ1800m・1着賞金300万円)は、先手を取った阿部龍騎手騎乗の2番人気スーパーステション(牡4、北海道・角川秀樹厩舎)が、そのまま直線に入るとあとは後続を突き放す一方。最終的に2着の3番人気ワークアンドラブ(牡3、北海道・田中淳司厩舎)に2.0秒の大差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分53秒3(稍重)。

さらに1馬身差の3着に5番人気タイムビヨンド(牝6、北海道・堂山芳則厩舎)が入った。なお、1番人気ハッピースプリント(牡7、北海道・田中淳司厩舎)はタイムビヨンドと1/2馬身差の4着に終わった。

勝ったスーパーステションは、父カネヒキリ、母ワイルドイマージュ、その父ワイルドラッシュという血統。これで重賞5連勝となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
付き合う前にチェック♡Hが上手な男性を見抜くポイント
木下優樹菜、“混浴”「(女子が)欲しがっちゃってる」
『サザエさん』の実年齢をワカメが暴露し騒然 「マジか」「衝撃を隠せない...」
「すごい勢いで食欲が奪われていく......」“汚料理”を公開して話題を呼んだ芸能人3人
【激怒】韓国アイドルBTSにユダヤ人権団体ブチギレ激怒で大炎上「日本人とナチス被害者に謝罪すべきだ!」と強い怒り表明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加