GIGABYTE、「鉄拳7」PC版のバンドルのGeForce GTX 1070搭載カード

GIGABYTE、「鉄拳7」PC版のバンドルのGeForce GTX 1070搭載カード

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/09/15
No image

CFD販売は9月15日、GIGABYTE製グラフィックスカードの新モデルとして、「鉄拳7」PC版のゲームコードが付属するNVIDIA GeForce GTX 1070搭載カード「GV-N1070G1-8GD/TEKKEN7」の取り扱い開始を発表した。9月中旬から下旬の発売を予定し、店頭予想価格は税別56,000円前後。

選別したGPUに加えて、チョークコイルやコンデンサなど高品質なコンポーネントを用いることで、大幅なオーバークロック設定でも安定した動作を実現するという。

独自形状のファンを3基搭載するほか、純銅複合ヒートパイプ、特殊フィンによって高い冷却性能を備える。負荷が低い場合やGPU温度が一定以下の場合、ファンの動作を停止する。このほか、カード本体にLEDを内蔵するほか、カードに供給される電圧が不安定な場合に通知する「LEDインジケータ」を搭載する。

主な仕様は、通常のベースクロックが1,594MHz、ブーストクロックが1,784MHz、OCモード時のベースクロックが1,620MHz、ブーストクロックが1,822MHz。メモリは256bit接続の8GB GDDR5、メモリクロックは8,008MHz。PCとの接続はPCI Express 3.0 x16。電源コネクタは8ピン×1。出力インタフェースはHDMI×1、DisplayPort×3、DL-DVI-D×1。本体サイズはW280×D114×H41mm。

製品購入後、GIGABYTEのゲーミングブランド「AORUS」のWebサイトから会員登録を行い、応募フォームから必要事項を記入し、申し込みするとゲームクーポンが送付されるという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
北朝鮮が実施してきたミサイル発射実験の遍歴を立体的に把握できる「North Korea Missile Test Visualization」
新iPhoneに機種変する前に写真をバックアップしよう
ASUSが手軽にマルチウインドウを楽しめるAndroid7.0搭載10.1型タブレット『ZenPad 10』を発売
メカニカルで低背なキーボードを衝動買いしたら、20年近く使ったキーボードから乗り換えていいと思った件
「Googleドライブ」の終了と新サービス「Backup and Sync」について知っておくべきこと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加