小動物に萌え♡日本郵便の特殊切手「天然記念物シリーズ」新作は北海道大雪山の動植物

小動物に萌え♡日本郵便の特殊切手「天然記念物シリーズ」新作は北海道大雪山の動植物

  • Japaaan
  • 更新日:2018/02/14
No image

日本郵便がこれまでに2集に渡り発行してきた特殊切手「天然記念物シリーズ」の新作第3集のデザインが発表されました。今回は北海道がテーマになっていますよ!

No image

小動物に萌えた♪

天然記念物シリーズ 第3集は、北海道の中央にそびえる火山群「大雪山」に生息・生育する動植物が切手デザインに採用されています。そしてそれらの切手が配されたシートには旭岳を望む美しい景色。

大雪山はその場所自体が特別天然記念物に指定されており(1971年に天然記念物に、1977年に特別天然記念物に指定)、北国ならではの動物が生息し、そして、標高はそれほど高くありませんが、北海道の気候ゆえに高山植物が多く自生している場所でもあります。

今回、切手デザインに選ばれた動植物はこちら。

キタキツネ

エゾシマリス

エゾナキウサギ

エゾモモンガ

エゾコザクラ

チョウノスケソウ

チングルマ

エゾノツガザクラ

クモイリンドウ

チシマギキョウ

「天然記念物シリーズ 第3集」はシール式の82円郵便切手での発行となり、10枚セットの1シートで820円。4月11日(水)から全国の郵便局等で販売予定となっています。

特殊切手「天然記念物シリーズ 第3集」

日本郵便プレスリリース

日本の文化と「今」をつなぐ - Japaaan

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コインチェック、「お答えできない」のオンパレード...超高学歴集団の実像
フォーブス・トラベルガイド、2018年の格付け発表 日本ではホテル29軒とスパ9軒が格付け獲得
「ドンキ×ユニー」の1号店が初公開、GMS事業再建の一歩となるか
「月10万円生活」? 安いといわれる地方移住後の生活費、思わぬ出費に要注意
仮想通貨のダークプールとは何か
ウォール・ストリート・ジャーナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加