イングランド代表FW、ブラジルのロナウドを手本に

イングランド代表FW、ブラジルのロナウドを手本に

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/13
No image

ラッシュフォードがお手本とする元ブラジル代表FWロナウド(2006年6月22日撮影)

イングランド代表に招集されているマンチェスター・ユナイテッドのFWマーカス・ラッシュフォードは14日(日本時間15日)のブラジル戦に向けて、元ブラジル代表FWロナウドを手本にしていると話したと、13日に英国複数メディアが報じた。

スコアレスドローで終わった10日のドイツ戦は後半途中からの出場だったため、ブラジル戦では先発出場が予想される。ラッシュフォードは03年にマンチェスターUがレアル・マドリードと欧州チャンピオンズリーグ(CL)の準々決勝で対戦した際にオールドトラッフォードで試合を観戦していた。ロナウドは同試合でハットトリックを決めてRマドリードの準決勝進出に貢献した。

「幼いときにロナウドのプレーをよく見ていた。YouTubeのプレー集を見ていたし、初めて生で観戦した試合も彼が出場したものだった。僕はまだ4歳だったけど、兄が大好きな選手だった。だから、ロナウドのプレーを見て育ったんだ」と明かした。「幼い頃から世界最高の選手ら見ていると、自然にそういうプレーをするようになるし、自分もそうなるようにまねるんだ」と続けた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“シンジ・フィーバー”誕生の瞬間 香川真司が語る伝説のゴール「頭が真っ白でした」
ハンブルガーで評価高まる伊藤達哉を、酒井高徳が兄のようにサポート
「マンチーニは偉大じゃない」と元マンC選手が酷評。「彼のためにプレーする選手は皆無だ」
スペインの目利きが見た、欧州遠征「日本代表16選手のプレー評価」
中村俊輔が“サッカーセンス論”を激白 闘莉王を引き合いに断言「自主練を見れば分かる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加