兵庫・姫路の書写山ロープウェイ緊急停止 乗客が25分間ゴンドラに閉じ込め

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/02/16

15日午後1時ごろ、兵庫県姫路市の「書写山ロープウェイ」で、上りと下りのゴンドラ2台が運行中に緊急停止した。ゴンドラには上りに乗客1人とガイド1人、下りに乗客9人とガイド1人が乗っていたがけがはなく、約25分後に手動運転に切り替え、最寄り駅に到着した。

原因究明のため、同ロープウェイは午後1時15分以降の便を全面運休した。当時、山上の書写山円教寺には約50人がいたが、同寺のマイクロバスなどでいずれも下山したという。

市によると、ゴンドラの運行をチェックする保守監視システムが異常を検知して緊急停止したといい、原因を調べている。同ロープウェイは16日朝に試運転を実施し、異常がなければ運行を再開する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】102歳男性が自殺...東電に賠償命令
JR東労組、民営化後初のストライキか 厚労省などに通知
野田総務相“重大な事故”の可能性、ソフトバンク通信障害
【報ステ】プラスチック加工工場で火災...群馬
  • このエントリーをはてなブックマークに追加