古舘春一も推薦、“目の良さ”持った少年の青春バドミントンもの1巻

古舘春一も推薦、“目の良さ”持った少年の青春バドミントンもの1巻

  • コミックナタリー
  • 更新日:2019/08/19

濱原蓮「シャトルアイズ」の1巻が、本日8月19日に発売された。

No image

「シャトルアイズ」1巻

「シャトルアイズ」はスポーツは大好きだがスポーツ経験はない少年・鎹項羽(かすがいこうう)を主人公に描くバドミントンもの。項羽の父が営む整体院ではスポーツ整体に力を入れており、幼い頃から父の仕事を見て育ってきた項羽は、体を見ることでその人がどのような動きをするのかがわかる“目の良さ”を持っていた。しかしながらスポーツに打ち込んだことがないため、選手の気持ちを理解しきれず悩んでいた項羽の前に、バドミントンの元五輪メダリスト・辰巳義明が現れる。辰巳とともにバドミントンの世界ジュニアチャンピオン・四乃流星の試合を見に行くことになった項羽は、ひょんなことから流星と勝負し、バドミントンの魅力を知ることになる。

本作は週刊ヤングジャンプ(集英社)にて連載中。なお1巻の帯には古舘春一が推薦文を寄せている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浅野いにおの初エッセイ集発売、結婚までの日々やマンガの未来について綴る
ミュージカル「アルスラーン戦記」若き王太子の成長を木津つばさが澄んだ歌声で体現! 田中芳樹「荒川弘先生の絵がそのまま舞台で躍動しているよう」
椎名高志デビュー30周年記念「GS美神」コラボカフェ、東京と神戸で開催 参加型企画「GS試験」も実施
永井豪氏の画業50年突破を記念した展覧会「永井GO展」が待望の東京開催
『赤髪の白雪姫』初のファンブックが満を持して登場! コミックス最新21巻と同日発売!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加