最新ランキングをチェックしよう
【メルセデスベンツ Eクラス ステーションワゴン】上野社長「ワゴン比率は4割まで拡大」

【メルセデスベンツ Eクラス ステーションワゴン】上野社長「ワゴン比率は4割まで拡大」

  • レスポンス
  • 更新日:2016/11/29

メルセデス・ベンツ日本は11月29日、全面改良した『Eクラス ステーションワゴン』を発売した。上野金太郎社長は同日、都内で開いた発表会で「先代のEクラスの約3割はワゴンだったが、新型では、たぶん3割では終わらなくて、4割に増えていく」との見通しを示した。上野社長は「Eクラス ステーションワゴンは1978年に発表されて以来、累計で100万台以上販売された、いわゆるベストセラーモデル。日本ではとくに人

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「アクセルブレーキ踏み間違え事故」に目から鱗の対策?
静岡県、人口激減の静岡市の解体&併合を示唆...大戦争の予兆、地方分権に逆行
大人2人分「新型スイフト」の異常な減量
このたった一つのルールで、日本企業のガバナンスは劇的に変わるだろう
AGC旭硝子、三次元曲面形状の車載ディスプレイ用カバーガラスを量産開始...世界初
  • このエントリーをはてなブックマークに追加