最新ランキングをチェックしよう
【メルセデスベンツ Eクラス ステーションワゴン】上野社長「ワゴン比率は4割まで拡大」

【メルセデスベンツ Eクラス ステーションワゴン】上野社長「ワゴン比率は4割まで拡大」

  • レスポンス
  • 更新日:2016/11/29

メルセデス・ベンツ日本は11月29日、全面改良した『Eクラス ステーションワゴン』を発売した。上野金太郎社長は同日、都内で開いた発表会で「先代のEクラスの約3割はワゴンだったが、新型では、たぶん3割では終わらなくて、4割に増えていく」との見通しを示した。上野社長は「Eクラス ステーションワゴンは1978年に発表されて以来、累計で100万台以上販売された、いわゆるベストセラーモデル。日本ではとくに人

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
車両の上を車両が乗り越える!1905年に実用化されていた特殊車両「Stern's Duplex Railway」がすごい
くじ「BIG」で宇宙誕生レベルの奇跡が起こる 運営側「全くの偶然」 確率は0.0000000000000000000000000000001%以下
シチズン、限定5セットの「Eco-Drive One」を4月20日に発売
カメラのキタムラ129店閉鎖の衝撃。街の写真屋を殺したのは誰か
湖池屋の高級ポテトチップス、さらに1種類の販売休止
  • このエントリーをはてなブックマークに追加