最新ランキングをチェックしよう
故チェスター・ベニントンの検視結果が報じられる。薬物の影響や飲酒の痕跡などについて報告

故チェスター・ベニントンの検視結果が報じられる。薬物の影響や飲酒の痕跡などについて報告

  • rockinon.com
  • 更新日:2017/12/06

7月に41歳で亡くなったリンキン・パークのフロントマン、チェスター・ベニントンだが、死後約5ヶ月を経てその検視結果が明らかになったことが「TMZ」をはじめとした海外メディアで報じられている。「TMZ」の報道をもとに「Rolling Stone」などが報じたところによると、チェスターが自殺により死に至った際、アルコールは摂取していたものの薬物の影響下にはなかったという結果が出ているという。「TMZ」

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
元GEMの武田舞彩が日本とアメリカ2つの高校を卒業したことをファンへ報告!祝福コメントが殺到し話題に!
本田圭佑「意味不明発言連発」ネット上で批判される
『鉄腕ダッシュ』、長瀬智也の新企画告知に「視聴者大爆笑」のワケ
砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?
先生「家からお魚を持って来なさい」→その結果こうなった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加