最新ランキングをチェックしよう
故チェスター・ベニントンの検視結果が報じられる。薬物の影響や飲酒の痕跡などについて報告

故チェスター・ベニントンの検視結果が報じられる。薬物の影響や飲酒の痕跡などについて報告

  • rockinon.com
  • 更新日:2017/12/06

7月に41歳で亡くなったリンキン・パークのフロントマン、チェスター・ベニントンだが、死後約5ヶ月を経てその検視結果が明らかになったことが「TMZ」をはじめとした海外メディアで報じられている。「TMZ」の報道をもとに「Rolling Stone」などが報じたところによると、チェスターが自殺により死に至った際、アルコールは摂取していたものの薬物の影響下にはなかったという結果が出ているという。「TMZ」

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
警備員さんに「入っちゃダメよ」と言われた猫の取った行動が可愛すぎると話題に^^
「徴用工裁判で“何でもあり”ぶり再露呈」韓国を黙らせるワザを識者が公開!
【エナジー検証】話題の新味「リアルゴールド ロケットスタート」を飲んでみたら思いっきり〇〇の味だった
加藤浩次もコメント拒否!「スッキリ」が放送した“緊急速報”のお粗末
卒業文集に「書くことがない」ことを原稿用紙丸ごと使って表現 難題を回避した中学生の作文に「才能あるかも」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加