最新ランキングをチェックしよう
故チェスター・ベニントンの検視結果が報じられる。薬物の影響や飲酒の痕跡などについて報告

故チェスター・ベニントンの検視結果が報じられる。薬物の影響や飲酒の痕跡などについて報告

  • rockinon.com
  • 更新日:2017/12/06

7月に41歳で亡くなったリンキン・パークのフロントマン、チェスター・ベニントンだが、死後約5ヶ月を経てその検視結果が明らかになったことが「TMZ」をはじめとした海外メディアで報じられている。「TMZ」の報道をもとに「Rolling Stone」などが報じたところによると、チェスターが自殺により死に至った際、アルコールは摂取していたものの薬物の影響下にはなかったという結果が出ているという。「TMZ」

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
小倉優子、加工一切ナシの「どすっぴん」公開? 「レベルが違う」と絶賛の嵐
中森明菜がファンに綴った絶望的メッセージ
【は?】金足農「吉田投手の侍ポーズ」を高野連が自粛要請 → 何がダメなのか高野連に聞いてみた結果...
【ガチ検証】ソニーの「NHKが映らないテレビ」を買ってみた → 予想外すぎるまさかの展開に...
男性が「どうでもいい女」にとる態度

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加