大会MVPはモドリッチ!! 主将として躍進したクロアチアけん引

大会MVPはモドリッチ!! 主将として躍進したクロアチアけん引

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/07/16
No image

国際サッカー連盟(FIFA)は15日、大会最優秀選手(MVP)に贈られる「ゴールデンボール賞」など各賞の受賞者を発表し、MVPにはクロアチア代表MFルカ・モドリッチが選ばれた。

背番号10を背負うだけでなく、主将として初の決勝進出を果たしたチームをけん引。決勝トーナメントでは3試合連続延長戦を戦いながらも、決勝でもアグレッシブなプレーでチームメイトを鼓舞し続けた。

またベストヤングプレーヤー賞にフランス代表のFWキリアン・ムバッペ、ゴールデングローブ賞(最優秀GK)にはベルギー代表のGKティボー・クルトワが選出された。

▼優勝

フランス代表

▼フェアプレー賞

スペイン代表

▼ゴールデンボール賞(MVP)

ルカ・モドリッチ(クロアチア)

▼シルバーボール賞

エデン・アザール(ベルギー)

▼ブロンズボール賞

アントワーヌ・グリエーズマン(フランス)

▼ゴールデンブーツ賞(得点王)

ハリー・ケイン(イングランド)

▼シルバーブーツ賞

アントワーヌ・グリエーズマン(フランス)

▼ブロンズブーツ賞

ロメル・ルカク(ベルギー)

▼ゴールデングローブ賞(最優秀GK)

ティボー・クルトワ(ベルギー)

▼ベストヤングプレイヤー賞(最優秀若手選手)

キリアン・ムバッペ(フランス)

※同賞の対象は1997年1月1日生まれ以降の選手

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!

2018W杯ロシア大会特集ページ

★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!

2018W杯ロシア大会日程&TV放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
選手よりもイケてる!?イケメン監督10人。セクシーでダンディなおじさまたち【編集部フォーカス】
今後の日本代表を背負うホープも。若くして海を渡った侍10選
武井壮、本田のカンボジア代表監督就任は「スポーツ選手のモデルケース」
イニエスタ夫妻が大阪ミナミの戎橋に登場! 世界的名手がまさかの“おもしろ顔”も

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加