ミニスーファミにやりたいゲームが入ってない!って方に、同じくらいの値段で買えるSFC用のレトロフリーク

ミニスーファミにやりたいゲームが入ってない!って方に、同じくらいの値段で買えるSFC用のレトロフリーク

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2017/10/11
No image

Image: © 2017 CYBER Gadget Corporation. All Rights Reserved. viaCYBER Gadget

ソフトがあれば『クロノ・トリガー』も遊べるように!

通称ミニスーファミとも呼ばれる「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」。長蛇の列で買った方も、まだ購入を考え中の皆さんも、いくら幻のタイトル『スターフォックス2』が含まれているとはいえ、21タイトルだけじゃ物足りないなぁ……と感じている方はおられるかと思います。

そこに新たな選択肢が登場! 過去に11機種対応のレトロゲーム互換機「レトロフリーク」を作ったCYBER Gadgetより、日本のスーパーファミコンと海外版スーファミSNES両方のカートリッジが挿せる「レトロフリーク ベーシック(SFC用)」がリリースされます。

これなら手持ちのソフトを押し入れから引っ張り出して遊べますし、中古の安いソフトを新たに買ってもOKですよね。

本機は「エコノミーセット」と「スタンダードセット」の2セットから選べ、違いは標準コントローラー×1とHDMIケーブル×1が同梱されるかされないか。お値段は9,980円(税抜)と12,980円(税抜)なので、「ケーブルが余っていてあとから「HORI ファイティングコマンダー」を繋ぐんだ!」 という方以外は「スタンダードセット」が便利そうです。

ちなみに別売りの「11機種対応カートリッジアダプター」を繋げば、以前にリリースされていた「レトロフリーク」同様、11種類のゲームカートリッジにも対応可能です。さらには同社の「ギアコンバーター」や「NESカートリッジコンバーター」を接続することで最大15機種のレトロゲームに対応します。

とりあえずこの「レトロフリーク ベーシック(SFC用)」があれば、かつて遊んだ『奇々怪界 謎の黒マント』や『バハムートラグーン』、『ダライアスツイン』、『かまいたちの夜』など、ソフトを買ってくれば何でも遊べちゃいます。

「レトロフリーク ベーシック(SFC用)」は2018年春発売予定。ご予約は公式サイトへぜひどうぞ。数量限定なのでお早めに!

Image: © 2017 CYBER Gadget Corporation. All Rights Reserved. viaCYBER Gadget
Source:CYBER Gadget

岡本玄介

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
欅坂46初の公式ゲームアプリ「欅のキセキ」新CM発表
実車のマツダ「ロードスター」や4Kテレビなどを同梱する『グランツーリスモSPORT』の豪華限定バンドル版が台湾で発売!
任天堂、アメリカの月間ゲーム機販売の3分の2――Switch大ヒット中
今年も『ポケモンGO』でハロウィン開催! ヤミラミやジュペッタなども登場─ピカチュウも可愛いハロウィン仕様に
「中国版艦これ」話題のゲーム会社に聞く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加