藤田菜七子ジョッキーがロッテ始球式 ノーバンならず「難しいですね」

藤田菜七子ジョッキーがロッテ始球式 ノーバンならず「難しいですね」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/04/17
No image

始球式を行う藤田菜七子騎手=ZOZOマリンスタジアム(撮影・中田匡峻)

「ロッテ-オリックス」(17日、ZOZOマリンスタジアム)

JRAの人気女性騎手・藤田菜七子が始球式を務めた。この日は『宝仙堂の凄十パワーナイター』として行われ、凄十シリーズを「頑張る女性」にも飲んでほしいとの思いから昨年に引き続いての登場となった。

その昨年は山なりのボールで田村捕手の前で弾んだ。今年はノーバンを狙ったが、ツーバウンドになってミットの中へ。

「悔しいです。練習はしてきたのですが。難しいですね」。真っすぐを投げるつもりが、下に行ってしまったようだ。

3週間前から厩舎のそばで練習し、真新しい勝負服で始球式に臨んだ。雨のため投球練習はなし。「1発勝負でした。プレッシャーはありましたね。また機会があれば」と雪辱を誓っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
森監督、屈辱大敗に「バスケットでもやってたのか」
“世界一”アストロズは大谷翔平を日ハム時代映像まで使い丸裸にしていた
鉄人・衣笠祥雄氏は、なぜカープの監督になれなかったのか
「瓜田純士に勝ったら10万円」対戦相手大募集! “キング・オブ・アウトロー”が『THE OUTSIDER』に帰ってきた!!
ハム高梨、わずか91球の完投勝利に自身も驚嘆「奇跡ですね」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加