コウチーニョ加入の影響? バルサのポルトガル代表MFが退団志願か

コウチーニョ加入の影響? バルサのポルトガル代表MFが退団志願か

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/01/12
No image

バルセロナンのアンドレ・ゴメス【写真:Getty Images】

バルセロナに所属するポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスが同クラブの退団を検討しているようだ。スペイン紙『スポルト』が報じている。

24歳のA・ゴメスはクラブ首脳陣に対し移籍を志願したようだ。バルセロナは今月にリバプールからブラジル代表MFフィリッペ・コウチーニョを獲得した。A・ゴメスはコウチーニョの加入で自らの出場時間確保が難しいと判断し今回の決断に至った模様だ。

昨季3500万ユーロ(約45億5000万円)でバレンシアから加入したA・ゴメスはリーグ戦30試合に出場した。しかし今季は怪我の影響もあり出場時間わずか258分とベンチ要因になっている。

また今年6月に開催されるロシア・ワールドカップ(W杯)でレギュラーとして出場したいA・ゴメスは出場時間確保のため移籍を希望しているとも伝えられている。そんなA・ゴメスに対しユベントスやトッテナムが興味を示しているようで今後の行方に注目だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
負けて審判のせいにばかりする中国サッカーU−23代表に、人民日報がついにキレた!
日本サッカーは「時代の波に乗り遅れている」 米国初の“日系資本クラブ”が抱く危機感
【ISU欧州フィギュアスケート選手権2018】ペア  選手コメント<ショートプログラム:上位5選手>
中島翔哉の代役に浅野拓磨?...ポルティモネンセが獲得発表間近と現地紙
インテルがスターリッジ獲得か...リバプールは移籍金46億円前後で放出の構え
  • このエントリーをはてなブックマークに追加