最新ランキングをチェックしよう
【JリーグSC速報】前半を終えて0-0。切り替え早いハイテンションな好ゲーム

【JリーグSC速報】前半を終えて0-0。切り替え早いハイテンションな好ゲーム

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2016/11/29

Jリーグチャンピオンシップ決勝の第1戦が29日、県立カシマサッカースタジアムで行なわれた。
 
 鹿島のシステムは4-4-2で、GKは曽ケ端準。4バックは右から西大伍、ファン・ソッコ、昌子源、山本脩斗。2ボランチは小笠原満男と永木亮太が組み、左MFは遠藤康、右MFは中村充孝、2トップには金崎夢生と土居聖真が入った。
 
 一方の浦和は3-4-2-1で、GKは西川周作、3バックは右から森脇良太、遠藤

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
G大阪負ければACL敗退...MF堂安救う「試合決めるゴールを」
鹿島、白星で1次L突破期待も監督引き締め「激しくいかないと」
【Bリーグ 2016-17第29節 名古屋 vs 京都 レビュー】72−68で名古屋Dが連敗を7でストップ、ゲイリーHC「若い手も将来性を見据えられたので良かった」
鹿島・金崎、磐田戦で負傷もに帯同 チームは軽めの調整/ACL
最も走ったチーム&選手は...J1第8節の走行距離発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加