80年代ディスコが、東京スカイツリー天望デッキに出現?!

80年代ディスコが、東京スカイツリー天望デッキに出現?!

  • TOKYO WISE
  • 更新日:2018/01/12

ディスコフロアが、 東京スカイツリー天望デッキに出現?!

2018.01.12

CLIPPING

No image

東京スカイツリー天望デッキ フロア350にて、2018年1月12日(金)~2月23日(金)の間、ー地上350mに夜景と楽しむ「SUPER SKYTREE(R) DISCO開催ーが開催される。

昨年冬にも実施され人気だった、ディスココンテンツが今年も登場する。DJブースやお立ち台、ミラーボールが設置され、ここでしか体験できないディスコ空間が地上350mの東京スカイツリー展望デッキ出現する。ディスコ全盛期の80年代に人気だったレジェンドDJから現在も第一線で活躍するトップDJが定額制音楽配信サービス AWAの協力のもと回し、特別感のあるディスコナイトを演出する。

また前回同様、映像演出を担当するのは、クリエイティブカンパニー “ネイキッド”。横幅約110メートル、 高さ約2メートルの窓ガラスを巨大スクリーンに仕立てたSKYTREE ROUND THEATER(R)に、ディスコをテーマとした映像を出現させる。また江戸時代に東京スカイツリーが描かれている!?とも言われ話題となった浮世絵師・歌川国芳が描いた「東都三つ又の図」を元にロケットに見立てた東京スカイツリーが月から地球に戻り江戸時代にタイムスリップするような演出を展開する予定だ。

平野ノラから、登美丘(とみおか)高校のバブリーダンスまで、ディスコ全盛期の80年代が脚光を浴びている昨今。バブル時代のディスコを懐かしむ世代から、ディスコを知らずに憧れる世代まで、世代を超えて楽しめそうだ。

(Text:TOKYOWISE編集部)

<イベント詳細>
『SUPER SKYTREE(R) DISCO』
場所:東京スカイツリー天望デッキ フロア350
会期:期間中 毎週金曜日、ヴァレンタインデーのみ放映
【2018年1月12日(金)、1月19日(金)、1月26日(金)、2月2日(金)、2月9日(金)、2月14日(水)、2月16日(金)、2月23日(金)】
時間:19:00~22:00
※予告なく変更または、 中止になる場合があります
※混雑状況により、 展望台への入場を制限する場合があります
映像演出/制作:NAKED Inc.

<関連記事>
ジュリアナ東京と最後のパーティ~奇妙でロマンチックな3年間
史上最もリッチな青春~狂乱バブル80’sの男と女たち
80年代の愛すべき馬鹿たち~大学デビューとイベントサークル

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
HKT48、約1年ぶりツアーで全国5都市へ
今市隆二はロスで腕立てばっかり!? ソロシングル「ONE DAY」MV苦労話
わずか15秒で恐怖を味わわせる短編作品コンテストで、2017年度の1位を獲得したショートフィルム
スカパラ×峯田和伸、写真家・梅佳代が浅草で撮影したアー写公開
日本一ソフトウェア、新作を発表―異種間恋愛を描く『嘘つき姫と盲目王子』と実写ADV『プロジェクト ナイトメア』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加