樽美酒研二の「オバマブログ」はアクセス数目当て? 意外なキャラが垣間見える芸能人ブログタイトルの魅力

樽美酒研二の「オバマブログ」はアクセス数目当て? 意外なキャラが垣間見える芸能人ブログタイトルの魅力

  • アメーバニュース
  • 更新日:2017/12/06
No image

芸能人の情報発信ツールとして定着した“ブログ”。テレビや雑誌などの撮影の裏話、家族との仲睦まじい様子、芸能人同士の意外な交友関係など、興味深い記事で人気を集めるブログは多いが、「ブログタイトル」自体が面白いものも少なくない。

目に付くのは、自分のキャラを全面に押し出したものだ。石田純一のブログタイトルは「No socks J life」。ご存知の通り、石田純一が靴下を履かずに裸足で靴を履くことがタイトルに掛けられている。ルー大柴のブログタイトルは、「TOGETHER」。これは往年の流行語「TOGETHERしようぜ」からとったものだ。このほか、ギャル曽根の「ご飯は残さず食べましょう」、織田信成の「氷上のお殿様」なども、自分のキャラとブログタイトルが上手く結びついている。

その派生として、自分の名前をもじった“ダジャレ系”のブログタイトルを付ける芸能人も多い。芳根京子の「芳根京子のキョウコノゴロ」、釈由美子の「本日も余裕しゃくしゃく」、堀ちえみの「hori-day」、マック鈴木の「まっく すてっぷ じゃんぷ」、藤原紀香の「氣愛と喜愛でノリノリノリカ」、ももクロの玉井詩織の「楽しおりん生活」など、そのパターンは様々。アンジャッシュ渡部建の「わたべ歩き」は、短いタイトルながらキャラとダジャレの両方がかかっている。

一方では、一見よく分からないタイトルが付けられたものもある。例えば、くわばたりえの「やせる思い」。今は子育てネタで人気を博する彼女のブログだが、当初はダイエットがテーマで、2008年4月の記念すべき初投稿の記事のタイトルは、「今日からクビレ大作戦開始!」というものだった。

また、ゴールデンボンバーの樽美酒(ダルビッシュ)研二の「オバマブログ」は、「私はオバマ大統領とは何の関係もございません。決して、その名前を使えば少しはアクセス数が伸びるんじゃないかと思ってやる…とっても悪質でシタゴコロ満載の汚いやり口だとは思わないで下さい。だって…それが事実だから。。。ごめんなすー」とのこと。彼がブログを開設した2009年は、ちょうどオバマ氏の大統領に就任した時期だったため、アクセス稼ぎで付けたものが今に至っているのだ。

このほか叶姉妹は「ABUNAI SISTERS」というブログタイトルについて、「海外のドラマで『YATTA!(やったー)』という日本語が使われて世界的に流行っているので 次に世界で流行らせたい日本語として 私たちは、ABUBAI(危ない)を推薦します(笑)」と、説明。

普段はブログ記事の内容ばかりが話題になりがちだが、ブログタイトルは言うなれば、その人のキャラクターや好みを表す番組名や看板のようなもの。初めて訪れたブログでは、ブログタイトルにも注目すると、また別の発見があるかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
何があった!「平野綾」がFNS歌謡祭で「ハレ晴レユカイ」をキレッキレで踊りすぎてファンがざわつく!
辻希美、新しい“家族”の誕生と別れをつづる
イチロー、面識ないのに...ベッキー心配で会いに来た
テストで「ゴーストバスター」って書いたら、先生の採点が斜め上
太川陽介の妻・藤吉久美子が“路線バス不倫”!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加