「NMB48」が新曲をNMB48劇場で初披露! 山本彩は「私たちにとっても挑戦的な一曲」

「NMB48」が新曲をNMB48劇場で初披露! 山本彩は「私たちにとっても挑戦的な一曲」

  • JAPAN芸能カルチャー研究所
  • 更新日:2016/12/01
No image

「NMB48」が30日、大阪・難波のNMB48劇場で「ここにだって天使はいる」公演を行い、ニューシングル『僕以外の誰か』を劇場で初披露した。

12月28日にリリースする同シングルは、「NMB48」にとって通算16枚目のシングル。
表題曲は、8月に行われた山本彩不在のコンサートで、チケットを売り切れば山本以外からセンターが選ばれることになっていたが、売れ残ったため山本がセンターを務めることに。
今月29日に放送された日本テレビ系音楽番組「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2016」で初披露された。

この日は、Wアンコールで選抜メンバー全員により披露。 センターを務める山本は、「歌番組で披露させて頂ききましたが、今日は初のフルコーラスということで。みなさん、いかがだったでしょうか? ゴリゴリのダンスナンバーで、アクロバティックな楽曲ということで、私たちにとっても挑戦的な一曲となります」と語った。

なお、同シングルには来年にグループを卒業する上西恵の初のセンター曲『途中下車』も収録されるという。

©NMB48

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『新スキイモ!』、石田晴香が「Say Yes!」披露! ライブに向けてニコ生決定
『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!
水曜日のカンパネラ、メジャー1stフルAL『SUPERMAN』CD版&USB版を2017年2月発売
鬼束ちひろ 体震わせ裸足で魂の熱唱…12年ぶり「月光」TVで披露
50歳迎えた中村あゆみ、「翼の折れたエンジェル」を大人っぽくバラードで歌う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加