西武 岡田 750万円増「炭谷銀仁朗さんを抜けたらなと...大きな壁なんで」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/05

西武の岡田が所沢市内のメットライフドームで契約更改に臨み、750万円増の年俸2350万円でサインした。今季は自己最多の68試合出場で打率・229。

森、炭谷との正捕手争いは激しいが、巧みなリードで投手を引っ張った。「炭谷さんもいい打率だし森もいい打者。来年はしっかり打率を残したい。炭谷さんは打率・251?目標は打率・252です。正捕手の炭谷銀仁朗さんを抜けたらなと。大きな壁なんで。つぶす気持ちでやっていきたい」と意気込んだ。

バッテリーを組む機会が多かった野上が巨人にFA移籍したが、「寂しい気持ちはあるけど後悔さすぐらいの常勝軍団を作って(西武に)『戻りたい』と言わすのがいまの目標です」と言葉に力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
名球会LINEグループ作成へ 新人阿部ら絆深める
中日移籍の大野奨が入団会見、地元で野球「僕の夢だった」
金本監督「一番の候補」新助っ人ロサリオに4番期待
王会長Wキーマン指名 サファテ、内川 名球会もソフトBも盛り上げろ
広島D1・中村奨、一途なコイ貫く!メジャー興味なし「カープで引退を」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加