【報ステ】外国人技能実習生25万人の“現実”

【報ステ】外国人技能実習生25万人の“現実”

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/07
No image

動画を見る(元記事へ)

外国人を研修生という形で一定の期間だけ受け入れる『外国人技能実習制度』。日本で技能を学んで帰ってもらうのが制度の目的だが、実際には労働力の確保という現実がある。実習生は今や全国で25万人。深刻な人手不足を背景に、先月から日本での滞在期間を従来の3年から5年に延長。さらに、介護の分野でも、実習生の受け入れが新たに始まる。日本で働く外国人をめぐる“建前”と“実態”を取材した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
薬物依存ぶりが明らかになった清水良太郎
ベンツの運転手に絡まれ煽られていた軽自動車。しかし軽の方が一枚上手だった
17日0時26分頃 - 最大震度 1 - 震源地 秋田県内陸南部
“失神ゲーム”は絶対ダメ!小学生が一時意識不明に
真冬並みの寒さの日曜日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加