バレーボール会場先送り、木村会長「いい結論を」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/29

2020年東京五輪の会場見直し問題で、唯一結論が先送りとなったバレーボール会場に関して、日本バレーボール協会の木村憲治会長(71)は29日、都内で会見し「今日結論を出していただくと思っていた」と残念がった。

計画通り「有明アリーナ」建設を希望する。東京都の小池百合子知事は横浜アリーナと比較、精査してクリスマスに結論を出す予定。ちょうどクリスマスの12月25日はバレーボールの日本一を争う全日本選手権最終日。「ファイナルの日。いい結論をいただきたい」と最高のクリスマスプレゼントを希望した。

残り約1カ月は「日本協会だけでなく、他のアリーナスポーツ、オリンピアンらと連係し、引き続き嘆願していきたい」と最後まで「有明アリーナ」新設を訴えていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
尾川3-0判定勝ちで3度目防衛に成功
三浦 来年1月に挑戦者決定戦!相手は同級2位のミゲル・ローマン
永瀬エースの自覚だ!オール一本勝ちで2年ぶり3度目のV
岩佐2度目の世界挑戦決定「無傷で世界戦を迎えられるのは強運」
阿部一二三がV 東京期待のホープ、夢は五輪V4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加