BEGINがオムロンヘルスケア社でシークレットライブ、社員300人がマルシャダンスで熱狂

BEGINがオムロンヘルスケア社でシークレットライブ、社員300人がマルシャダンスで熱狂

  • ナタリー
  • 更新日:2017/09/24

昨日9月22日、BEGINが東京・オムロンヘルスケア本社のオフィス内スペースにてシークレットライブを敢行した。

No image

BEGINのシークレットライブの様子。(写真提供:アミューズ)

すべての写真を見る(全8枚)

このシークレットライブはBEGINが「みんなで楽しく健康になろう!」という思いで2014年から行っているライブ「マルシャ ショーラ」と、健康機器メーカーであるオムロンヘルスケア社のコンセプトが重なることから実現したもの。「マルシャ ショーラ」はサンバの起源と言われるブラジルの伝統音楽・マルシャと「~しましょう」という意味の沖縄の方言「ショーラ」をかけあわせた造語で、BEGINのナンバーはもちろん、昭和の歌謡曲や沖縄民謡などさまざまな楽曲がマルシャのリズムに乗せてメドレー形式で演奏されるステージだ。

No image

終業後の社内リラクゼーションスペースに集まった約300人のオムロン社員を前に、比嘉栄昇(Vo, G)は「まさか本当にオムロンさんの社内でライブができるとは思いませんでした」と挨拶。そして「音楽って『雰囲気が良いよね』とか、目に見えない褒められ方をされます。それはちょっと違うんだと、僕らは音楽自体を数値化したいと思いました」と続け、マルシャ ショーラの運動量の多さについて説明した。

No image

比嘉の「まあとにかくやってみましょう! それでは第1ラウンドいってみたいと思います!」という掛け声を合図に、彼らはマルシャのリズムでアレンジした「上を向いて歩こう」でステージの幕を開けた。沖縄のダンスユニット・宮城姉妹がステージに参加して動きのお手本を披露すると、社員たちは恥ずかしがりつつ見よう見まねで体を動かす。BEGINは「青春サイクリング」「また逢う日まで」と演奏を続け、「夏の終り」までノンストップで6曲を届けた。

No image

前半を終えたメンバーは「ホントに楽しいです!蛍光灯の下でこの盛り上がりはすごいです」と感想を述べる。彼らは「ぜひ一緒にカウントを言いましょう、大きな声を出す機会がないでしょう? 日頃の上司へのうっぷんをここで晴らせます。『あいつ~』と思いながら(笑)」と語り社員の笑いを誘いつつ、この日唯一の洋楽カバー「ラ・バンバ」で第2ラウンドをスタートさせた。

No image

その後は上地等(Key)がボーカルを取る「ジャパニーズ・ルンバ」「銀河鉄道999」や島袋優(G)ボーカルの「バン・バン・バン」「ジュリアに傷心」が次々と披露され、社員たちのテンションは一層高まっていく。BEGINのオリジナルナンバー「オジー自慢のオリオンビール」「笑顔のまんま」を経て届けられたのは、今年発売から15周年を迎えた彼らの代表曲「島人ぬ宝」。場内には大合唱が沸き起こり、盛り上がりは最高潮を迎えた。彼らはラストに「ラストダンスは私に」を奏でて、およそ1時間にわたるライブを終えた。

なおBEGINはこの日、マルシャ ショーラの振り付けを楽しめる映像作品「宮城姉妹と踊って歌って健康になろう!ビギンのマルシャ ショーラ・ダンスレッスン」が10月18日にリリースされることを発表した。また彼らは10月より全国ツアー「マルシャ ショーラ ライブハウスツアー 2017」を開催する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【DieByForty、scatterbrain、Jessy’s Elegy インタビュー】3組のオルタナロックバンドが共同で全18曲入りのアルバムをリリース。彼らが企てる“完璧な計画”とは?
寿司と関係あるんかーい!クネクネと奇怪な動きをするやつらが日本を占拠。アメリカ発のショートフィルム「さあ、寿司の時間だ」
ED曲に雨のパレード、劇伴にトクマルシューゴ!Hulu『漫画みたいにいかない。』10・31配信
Hulu『漫画みたいにいかない。』EDは雨パレ、劇伴はトクマルシューゴが担当
バニラビーンズが野宮真貴&カジヒデキ キュレーションの「渋谷音楽祭」に出演!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加