最新ランキングをチェックしよう
「昔は良かった」って、とっても無責任な言葉だ #オカマと映画とマイノリティ

「昔は良かった」って、とっても無責任な言葉だ #オカマと映画とマイノリティ

  • Glitty
  • 更新日:2018/02/15

マイノリティ──。「社会的少数派」の意。「社会的弱者」として言い換えられることもある。当連載では、自身もマイノリティの立場であるライター・おつねが、マイノリティを描く映画を通して、見解を語っていきます。 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲』(2001年公開) 平穏に暮らす野原一家。 ある日、彼らが暮らす春日部市に突然「20世紀博」というテーマパークが出現した。 昔のテレビ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
アメフト反則選手の会見で「日大は急落」企業採用者は
木村拓哉、「Mステ」から不自然な排除で「新しい地図」へ合流の現実味
日大広報部 2夜連続トレンド入り...今夜は白髪司会者が会見でエキサイト
日大アメフト問題で明暗を分けた和田正人と武井壮
白髪司会者は日大広報部 会見紛糾「見てても見てなくてもいい」「しつこい!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加