最新ランキングをチェックしよう
「昔は良かった」って、とっても無責任な言葉だ #オカマと映画とマイノリティ

「昔は良かった」って、とっても無責任な言葉だ #オカマと映画とマイノリティ

  • Glitty
  • 更新日:2018/02/15

マイノリティ──。「社会的少数派」の意。「社会的弱者」として言い換えられることもある。当連載では、自身もマイノリティの立場であるライター・おつねが、マイノリティを描く映画を通して、見解を語っていきます。 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲』(2001年公開) 平穏に暮らす野原一家。 ある日、彼らが暮らす春日部市に突然「20世紀博」というテーマパークが出現した。 昔のテレビ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ats-,清水武仁&渡辺徹 Feat.貴水博之&AXL21のスペシャルコラボ企画 レコーディング現場に潜入〜作詞家、コーラス、ミックスエンジニア直撃取材〜
りゅうちぇる、両肩にタトゥー ぺこ&息子・リンクくんの名前刻む
一緒に『アレ』しよう!その一言だけでカップルはもっとラブラブになれる
高さ18mの橋の上から友人に押された16歳「生きているのが奇跡」(米)<動画あり>
清水富美加に続き剛力彩芽も...あの人の相棒役、『家政夫のミタゾノの呪い』が話題

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加