aiko、ブルーリバーを見上げる姿が“進撃の巨人”を思わせる

aiko、ブルーリバーを見上げる姿が“進撃の巨人”を思わせる

  • Techinsight
  • 更新日:2017/12/07
No image

aikoが11月29日にリリースした37枚目シングル『予告』のキャンペーンで12月5日、福岡入りした。ラジオ、テレビ番組の生放送や収録で2日間忙しく過ごしたようである。そんななかワタナベエンターテインメントのお笑いコンビ・ブルーリバーが彼女と共演したことをSNSでツイートしている。

『ブルーリバー 青木淳也(blueriver_aoki)ツイッター』で「高校生の頃の僕に伝えたい! 20年後に夢のような時間が待っとるぞ!って」とハイテンションにつぶやいており、 特に青木淳也は熱いaikoファンのようだ。彼が相方の川原豪介とaikoを真ん中にして並ぶところを投稿したが、aikoが2人を見上げる構図は“進撃の巨人”の世界観ではないか。

ブルーリバーはKBCラジオ『夕方じゃんじゃん』で木曜日のパーソナリティを務めており、aikoの出演回は12月14日にオンエアされる予定とのことだ。

それにしてもaikoが小柄とはいえ『予告』のミュージックビデオで一緒に映るバンドメンバー比べてもそこまで小さくは見えないだけに、ブルーリバーとの量感の違いには驚くばかりだ。

画像は『ブルーリバー 青木淳也 2017年12月6日付Twitter「高校生の頃の僕に伝えたい!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
かつて「世界一美しい少女」と呼ばれた6才児 → 10年後にこうなった / 再び「世界で最も美しい顏」に! ティラーヌ・ブロンドーさん(16)
妻の不倫でメディアに“倍返し”した太川陽介の「してやったり」
“自身最大露出”でタレント人生第二章 山崎真実、初濡れ場を披露
某人気芸人、各局が一斉に起用自粛か...収録中にキレて制御不能、ウケる若手許せず
RIKACO、水着姿を披露 圧巻のプロポーションに同世代女性から「尊敬します」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加