紅白歌合戦の司会に内村光良、有村架純、嵐・二宮和也が決定 抜擢の理由は?

紅白歌合戦の司会に内村光良、有村架純、嵐・二宮和也が決定 抜擢の理由は?

  • モデルプレス
  • 更新日:2017/11/13

【NHK紅白歌合戦/モデルプレス=11月13日】NHKは13日、大みそかに放送される「第68回 NHK紅白歌合戦」(19時15分~)の総合司会者をお笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良、紅組司会を有村架純、白組司会を二宮和也に決定したと発表。NHK制作局エンターテイメント番組部の部長・井上啓輔氏は抜擢理由を明かしている。

No image

(写真 : 内村光良&有村架純(C)NHK)

【さらに写真を見る】今年の紅白司会はウッチャン!

◆内村光良、有村架純、二宮和也の抜擢理由は?

NHKでは2012年からコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント」で座長を務め、紅白には第49回にポケットビスケッツとして出演経験もある内村。

内村の起用理由について井上氏は「『LIFE!』でこれまでになかった新しい風をNHKに吹き込んでくれました。さまざまな番組での司会経験を存分に発揮していただき、今年の紅白全体を盛り上げていただきたいと考えています」とした。

また、今年は連続テレビ小説『ひよっこ』のヒロインを務めた有村については「(ひよっこ)で日本中に笑顔を夢を届けてくださいました。きっと紅組を力強く引っ張っていただけるものと考えています」と、朝ドラヒロインの活躍によっての抜擢であることを明かした。

嵐として2009年から8回連続で出場し、2010年から5年連続グループで司会を務めた二宮については「嵐として、そして俳優としての実績はもちろんのこと、バラエティー番組等の司会でも人気を集めています。嵐のメンバーとしては第61回から第65回まで5回の白組司会を担当されていますが、1人での紅白の司会は初。持ち前の明るく親しみやすいキャラクターで、白組を盛り上げていただきたいと考えています」と、嵐以外での活躍も評価されての抜擢とした。

◆今年の司会者は…

総合司会は初となる内村は「この話を聞いた時、本当に驚きました。全く予想外の事でした」とし、「とにかく皆さんと一緒に楽しもうと思います」と意気込んでいる。

紅組の司会には、今年4月から連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロインを務めていた有村が2年連続で抜擢。「今年もお話しをいただけるとは思わず、ただただ驚くことしかできませんでした」とし、「内村さん、二宮さんのお力をお借りしながら、2017年楽しく締めくくれるように頑張りたいと思います!」とコメントしている。

また、2010年からとして5回連続で司会を務めてきた二宮は、個人としては初の司会となり「内村さん、有村さんと一緒に、NHKホールが実家に帰ってきた様な温かい空間になるよう、努力し、皆様と一緒に今年をふり返りたいと思います」とした。

◆今年の紅白のテーマは「夢を歌おう」

今年の紅白歌合戦は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向け、「夢を歌おう」がテーマ。さまざまな世代の人たちの夢を「歌の力」で応援していきたいとしている。 (modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
脱げる女優・佐々木心音×AV女優・紗倉まな「女の子たちが、絶対通る道」を語る──
安室奈美恵がテレビに出なくなった理由
二階堂ふみ 「ぐるナイゴチ」涙の卒業...「お芝居の方に集中」、メンバーびっくり
ビートたけしの“子ども”がラブドールを相手にガチSEXしていた
ふなっしー「テレビ出演しない理由」に称賛集まる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加