最新ランキングをチェックしよう
“指名傾向”で振り返る各球団のドラフト戦略【パ・リーグ編】

“指名傾向”で振り返る各球団のドラフト戦略【パ・リーグ編】

  • ベースボールキング
  • 更新日:2016/10/20

いよいよ2016年のドラフト会議が明日、20日(木)の17時にスタートする。
今年は、社会人、大学、高校と、それぞれに有望株が揃う“豊作イヤー”と呼ばれているが、各球団の状況や方針によって様々な傾向が見られるに違いない。
 もちろん、ドラフトでの“ねらい”は各球団さまざま。将来への投資に徹するチームもあれば、積極的に即戦力を獲りにいくチームもある。
その時のチーム状況によって変わる部分があるため一

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷翔平に“雑なアドバイス”、谷亮子の無責任発言に批判噴出
鷹・今宮が難病の高校球児へバット 「サインはしない」の言葉に込めた思い
興国 4番・西嶋、弾丸ライナーで公式戦1号 指揮官も絶賛「完璧でした」
大谷をナMVP男も称賛「打席の中でアイデアがある」
張本勲氏もタジタジ ゲスト出演の川藤幸三氏にレギュラーを望む声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加