最新ランキングをチェックしよう
“指名傾向”で振り返る各球団のドラフト戦略【パ・リーグ編】

“指名傾向”で振り返る各球団のドラフト戦略【パ・リーグ編】

  • ベースボールキング
  • 更新日:2016/10/20

いよいよ2016年のドラフト会議が明日、20日(木)の17時にスタートする。
今年は、社会人、大学、高校と、それぞれに有望株が揃う“豊作イヤー”と呼ばれているが、各球団の状況や方針によって様々な傾向が見られるに違いない。
 もちろん、ドラフトでの“ねらい”は各球団さまざま。将来への投資に徹するチームもあれば、積極的に即戦力を獲りにいくチームもある。
その時のチーム状況によって変わる部分があるため一

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オリ・宮内オーナーがバッサリ「力も頭も両方弱い」福良監督「おっしゃる通り」
清宮獲得のためにセ・リーグがDH制度導入検討
打たれても勝てます。楽天ベンチがCSで実践する巧妙な「内川対策」
巨人が村田のクビを決断! 今オフのFA選手が「巨人NG」を選択
山﨑武司のドラフト注目打者10人。思わず「育てたい」と言ったのは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加