最新ランキングをチェックしよう
生産終了で1箱1万8000円に高騰した「梅ジャム」の次はあるのか? 今のうちに買っておくべき駄菓子

生産終了で1箱1万8000円に高騰した「梅ジャム」の次はあるのか? 今のうちに買っておくべき駄菓子

  • 日刊SPA!
  • 更新日:2018/03/13

’47年に発売された駄菓子「梅ジャム」が昨年12月で生産終了になったことはSNSでも大きな話題となったのは記憶にあたらしい所。生産終了の理由は、唯一の作り手であった製造主が高齢で引退したためだった。その後、梅ジャムは40個入り400円の箱がネット上で1箱1万8000円に高騰する事態となった。「昭和の逸品」が数多く存在する駄菓子の世界だが、梅ジャムのような例は珍しいのだろうか? 駄菓子研究家の土橋真

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ヒカキン、紹介したセブン商品が爆売れで「自分が怖い」 メルカリでは定価の4倍に
神田うの、顔が激変!色々と“打ち過ぎ”もはや「北陽の虻川」
悪質大学サークル会長のご趣味は“人間標的ゴルフ”と“150キロで爆走”
バイクで蛇行運転し進路妨害していた男。後ろばかり気にしていたらダサすぎることになってしまい話題に。撮影者も思わず「ダサっ」
「ゴチ」に千鳥ノブ加入で「これでアノ男はなおさらいらない」の声続々!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加