学術書の編集者が「学術書出版の意味」を語るトークイベント開催【11/25・札幌】

学術書の編集者が「学術書出版の意味」を語るトークイベント開催【11/25・札幌】

  • ほんのひきだし
  • 更新日:2017/11/15

近年、分野を問わず数多くの受賞作を生み出している名古屋大学出版会。

『学術書の編集者』の著者で、名古屋大学出版会の編集部長である橘宗吾さんが、一編集者という立場から、「学術書」出版の意味について語るトークイベントが開催されます。

知と書物を愛する方、本の現在と未来が気になっている方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

No image

学術書の編集者

著者:橘宗吾

発売日:2016年07月

発行所:慶応義塾大学出版会

価格:1,944円(税込)

ISBNコード:9784766423525

イベント詳細

日時:
2017年11月25日(土)10:00~11:30

会場:
紀伊國屋書店札幌本店 インナーガーデン(札幌市中央区北5条西5丁目7番地sapporo55ビル)【MAP

登壇者:
・スピーカー:橘 宗吾氏
名古屋大学出版会専務理事・編集部長。主著『学術書の編集者』(慶應義塾大学出版会)
・コーディネーター:竹中英俊氏
北海道大学出版会相談役、元 東京大学出版会編集局長

参加条件:
・参加費無料
・事前申し込み不要

定員:
80名

主催:
北海道大学出版会

問い合わせ先:
011-747-2308(北海道大学出版会)

イベントサイトURL:
http://hup.gr.jp/modules/doc/index.php?content_id=18

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【東芝危機】増資決定で米WDとの和解協議が前進も 月内合意はなお見通せず
ソニー、出井伸之路線失敗の象徴「AIBO」復活の意味
【ユニクロ】ホコリがつかない&美脚効果抜群の黒スキニー
前代未聞!あの1部上場企業で前・現社長が「排除し合い」の激烈バトル!
セブン、店舗をシェア自転車の拠点に ソフトバンクと共同で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加