「新サクラ大戦」コミカライズがYJで、描くのは「ぽんしゅ部!」の野口こゆり

「新サクラ大戦」コミカライズがYJで、描くのは「ぽんしゅ部!」の野口こゆり

  • コミックナタリー
  • 更新日:2019/08/22

PlayStation 4用ゲーム「新サクラ大戦」のコミカライズ「新サクラ大戦 the Comic」が、9月12日発売の週刊ヤングジャンプ41号(集英社)でスタートすることが決定した。

No image

「新サクラ大戦 the Comic」カラーカット (c)野口こゆり/集英社

すべての画像を見る(全3件)

「新サクラ大戦」は、蒸気技術が発達した架空の太正時代を舞台に繰り広げられる「サクラ大戦」シリーズの完全新作。2005年にリリースされた「サクラ大戦V ~さらば愛しき人よ~」から12年後の帝都・東京を舞台に、主人公・神山誠十郎率いる「新・帝国華撃団」が、再び帝都に現れた降魔や世界の各都市に誕生した華撃団と激突する様子を描いていく。同作にはメインキャラクターデザインで久保帯人が参加している。

「新サクラ大戦 the Comic」では、「剣光妃-日ノ国大帝國軍くれない一騎当千隊-」「ぽんしゅ部!」の野口こゆりがコミカライズを担当。連載に先がけ劇中に登場する天宮さくらを描いたカラーカットも公開された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
今日のぴあ漫画(パンダと犬 2019/9/18更新)
喪失感の中で生きる大学生の青春×水墨画ストーリー「線は、僕を描く」1巻
夜の4コマ部屋:おしらせー! / サチコと神ねこ様 第1170回 / wako先生
「コナン」青山剛昌×新井隆広の新企画が遂に始動、予告ページに“5人の男達”
充電方法は肉体の接触、帯電体質の少年少女描くバディアクション「夜明け前に死ぬ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加